VisualStudio2019 Community Spy++インストール方法

VisualStudioのインストール時にオプションで選択しないとSpy++はインストールされないですが、再インストールしなくても追加でインストールできるのでそちらの方法を紹介します。

まず、Spy++がインストールされているか確認します。

VisualStudioを起動して「ツール」→「Spy++」が存在するか確認してください。なければインストールされていませんので下記に進んでください。

インストール方法

⒈VisualStudioを起動して「ツール」→「ツールと機能の取得」を順にクリックします。

Kitter

環境によっては「このアプリがデバイスに変更をく加えることを許可しますか?」とメッセージが表示されますが、「はい」をクリックします。

⒉「更新」をクリックします。ダウンロード後のインストールになるので少々時間がかかります。

Kitter

表示されない場合もあると思います。

その場合は、次に読み進んでください。

⒊「個別のコンポーネント」をクリックします。

⒋コンポーネントの一覧から「C++ コア機能」を選択し「変更」をクリックします。

Kitter

項目が多すぎて探すのが大変なので検索機能をオススメします。

⒌ダウンロード後、インストールが始まり下記画面が表示されましたら完了となります。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です